信号発生器応用事例

テクノスの信号発生器を応用して、お客様のかゆいところにも手の届くシステムを開発した事例をご紹介します。

信号発生器、または応用システムに関する資料請求、ご相談はお気軽にお問合せください。

光学特性システムへの組み込み

光学特性測定システムは、フラットパネルディスプレイの光学・電気的性能評価を行う装置です。 テクノスの光学特性測定システムに、信号源として信号発生器TSシリーズを組み込みことができます。

テクノスのTSシリーズなら、1台で複数のモジュールにパターンを分配表示可能です。最大80モジュールの実績があります。

fm-1100m

光学特性測定装置FM-1100Mは、最大8モジュールを一括測定します。

フリッカーガンマ自動調整システム

テクノスのTSシリーズを信号源に、フリッカーを自動的調整するシステムです。 人によるバラツキやミスが無くなります。

システム外観

flicker

卓上タイプなので、机上で試作
モジュールの評価が可能

メイン画面

メイン画面

フリッカーの状態を波形で確認
測定・調整結果をリアルタイム表示

用途 技術評価、試作工程検査、デモ
測定項目 フリッカー率、コンラスト
※輝度計にカラーセンサを使用すれば輝度、色度等も測定(判定)可能
測定エリア 10~40Φ 任意設定
サンプリング周期 100μs
機能 Auto/Manualモードの切替
検証機能
EEPROM内容の確認
再立ち上げによる調整結果の確認
測定項目のシーケンス設定
多品種の切替対応が容易

試作・工程検査用治具

例1

信号源として、TS-2000(TS-5000の前機種)を使用しています。ベース台は共通利用でアタッチメントを機種毎に製作します。ベース台とアタッチメントはマグネットで固定していますので、取り外しが簡単です。

試作工程検査用表示冶具-1

例2

信号源として、TS-5000を使用しています。別置きの操作ユニットを取り付けることができます。

試作工程検査用表示冶具-2

信頼性エージング試験用点灯基板

エージング用分配基板にはFPGAを搭載しているので、単独でテストパターンを表示できます。TS-5000と接続して任意の画像を表示できます。

信頼性エージング基板

対象 TFT・STN液晶モジュール全般 I/F:CPU, RGB
特徴 デモ用、エージング試験など
専用設計だから 電源を接続するだけですぐに点灯可能です。
基板外形、搭載LCDの個数など個別にカスタマイズが可能です。

表示パターンの内容、順序はカスタマイズが可能です。短納期にもお応えします!

デモキット

タッチパネルデモシステム

信号源:TS-3000
タッチパネルコントローラ:市販品(抵抗膜式)
PC不要で、スタンドアロンにてタッチパネルのデモを行うキットです。
写真はペン入力画面で、ペン先の色や背景を変更するなど、メニュー画面をユーザーがカスタマイズできます。

デモキット

液晶パネルデモキット

対象モジュール:WUXGA以下
キャリングケース:機内持ち込み可能サイズ
バッテリ駆動対応タイプで、アタッシュケースに信号発生器を組み込んですぐにデモ表示できます。

デモキット