テクノスの技術は様々な産業分野で活用されています。

    • 自動車 ディスプレイ検査、部品外観検査、測長
    • 電池  シートピンホール検査、電極ズレ検査
    • 医療  医療周辺機器の制御基板
    • 食品  容器検査、個数カウント、食品関連機器の制御基板
    • 繊維  生地柄検査、汚れ検査
    • 建築  外壁材色調検査、外壁材寸法測定

事例の一部をご紹介します。

組み込みシステムの事例

高速多点電流計測システム

数百点の消費電流を高速に測定するシステムです。

事例 数百点、計測時間 0.3ms/ch、0.1~100[μA]、分解能14bit、精度±10%以内
機能 マルチメータを使用せず、基板上に並列処理する測定回路を構成し、FPGAで測定点を切替制御する。キャリブレーション機能を設け、回路によるバラツキ誤差を最小限にする。データはUSB経由でPCに転送し、検査アプリでNG判定できる。
技術要素 積分回路、多チャンネル電流測定回路、USB、FPGA
検査アプリは用途による判定アルゴリズムの提案
用途 LED、電池、ディスプレイ等の技術評価、生産設備
システムブロック図

高速多点電流計測システムのシステムブロック図

センサーアレイ検査システム

数千点のアナログ出力を高速に検査するシステムです。

事例 3,000x3,000配列、30fps
機能 256チャンネルのAFEデバイスを10数個使用
数mV以下の電源ノイズ
技術要素 低ノイズ電源回路、USB、パネルリンク、FPGA、DRAM部はDDR3
取得データを画像データとして点/線欠陥/ムラの判定アルゴリズムを駆使した検証
プロービング装置、その他ペリフェラルとの連携
検査アプリはスクリプト言語による自由度の高い設定が可能
用途 センサー/LEDアレイ等の技術評価、生産設備
システムブロック図

センサーアレイ検査システムのシステムブロック図

各種カメラ

ラインセンサーカメラ、エリアセンサーカメラの開発実績あります。

FPGA信号処理 ざら補正、OB補正、キズ補正、オフセット、ホワイトバランス/ゲイン調整、ベイヤ補間、ガンマ補正、各種センサーに対応した処理
機能 Rolling Shutter、Grobal Shutter、連続静止画出力
ハード 入出力部は必要に応じて、レシーバ及び、トランスミッタを採用
画像処理にはDRAM:DDR3,DDR4を使用し、設定系はUSB2.0、3.0、UART等
出力例:SDI-12Gbpsx4 port、GigE
筐体設計:C,F,RFマウント等
ブロック図

カメラボードのブロック図(例)

カメラボード

開発ボード(例)