計測検査ソフトウェア

画像機器や計測機器をつなげて、簡単に欠陥検査システム、光計測システムを構築することができます。

計測検査ソフトウェアのユーザーインターフェース

機器との接続

pi-3-01

カメラ、各種計測器、検査ステージ、IOユニットなど目的に合わせて、必要な機器を選択して接続することができます。

レシピ設定画面作成機能

計測検査システムの動作条件を品種ごとに変えたい場合に、そのレシピを設定する項目や画面をユーザーがご自身で作りこむことができます。

カスタマイズ

使用できる機器を増やしたり、機能の付加など、ご要望に応じてカスタマイズいたします。

動作環境

OS(オペレーションシステム) Windows10 64bit
CPU Core i5 (4core 2.8GHZ)以上
メモリ 必要メモリ 8GB以上
ディスク 必要ディスク容量 10GB以上の空き領域

導入ユーザー

自動車メーカー
ディスプレイメーカー
LEDメーカー
表示器メーカー

無料デモンストレーション

テクノスではデモ機を用意しておりますので、いつでもご覧いただけます。また、WEBでのご説明も可能です。

お問い合わせよりお申し込みください

シートピンホール検査装置

画像処理技術を応用し、シート状試料のピンホール(小穴)を高速・高精度に検査・判定します。

特長 撮影と画像処理を並列処理し、秒間5000ライン×7400画素の大容量画像データを高速処理
検査項目 ピンホールの検出、穴径、穴面積計測、位地座標算出、周期計算
検査対象 ・2次電池セパレータ検査
・絶縁シート検査
・有孔シートの穴形状検査
・シート状フィルム、金属薄膜の欠陥検査
基本仕様 ・ラインスキャンカメラ 7400画素 3台
・ピンホール径測定分解能:5um
・最小検出穴直径:10um
・測定時間 試料サイズ100mm×1200mmで60秒
・白色LED光源
シートピンホール検査装置

シートピンホール検査装置の光学ヘッド部

測定結果表示画面

シートピンホール検査装置のユーザーインターフェースの結果表示

分解能1umの実績あります。
検出したいサイズや材質により、お客様のご要望によってカスタマイズさせていただきます。

信号発生器 TS-7000

TS-7000外観

FPD(フラットパネルディスプレイ)の試作モジュール点灯確認、動画・タッチパネルのデモンストレーション、タイミング評価、工程検査、エージング検査に威力を発揮します。

多機能ながらコンパクトで従来の信号発生器より高解像度かつ高速表示を実現したモデルTS-7000です。

TS-7000の特長

有機EL/液晶モジュール全般の、試作モジュール点灯確認やデモンストレーション、各種評価の用途にご利用ください。

  • タッチパネル付きFPDの検査・評価はパソコン不要、デモンストレーションにも便利、
  • 汎用入力にも十分なIFコネクタで、各種センサーと連動させてデモンストレーション、
  • 各種IF基板(オプション)を用意しています。複数モジュールの同時点灯や、また目的に応じて多様な使い方が可能です。
  • 工程検査向け操作ユニット(オプション)があり、技術評価から生産まで一貫したシステム提案が可能です。

TS-7000の機能

従来機種の機能を大幅に強化し、高速表示切替4K 60Hz出力を実現しました。

機能(enhanced) ・最大画素数:4K2K(3,840×2,160)
・データバス幅:LVDS x 8ch、CMOS 24bit×2ch 切替
・RGB 10bit 対応可能
・bmpファイルの高速切替:max 10M Byte/Sec(内蔵メモリ使用時)
・内蔵メモリとUSBマスストレージによるデータ保存でμSDカードなしでの運用
互換性 従来機種に対応した専用の基板は、IF変換基板(オプション)経由でそのまま使用できます
デモンストレーション HDMIによる動画表示は4K2K 30Hz(更新)まで対応可能
工程検査向け ・工程検査用操作ユニット(オプション)で、技術評価から生産まで一貫したシステム提案が可能
・イーサネット接続によるログデータのアップロード、USBメモリへのログデータ保存
デモ・評価用接続例

TS7K_IF

4K2K 駆動 eDP出力基板を用いた接続例

eDP

信号発生器「TS-7000」のリーフレットはこちらから