TECNOS 徒然日記

   

>>テクノスホームへ

Vol. 21 2013年11月号


一雨降る毎に寒くなっていきます。紅葉の季節ですね。

さて、前回の「Vol. 20」で、プレゼンに関する記事を書きました。上手なプレ
ゼンに出会うととても得した気分になります。
先日、何某セミナーに参加して、内容もさることながら、スライドがプレゼンの
定石に沿ったものでとてもよくできているなと感心しました。4時間弱のロング
セミナーでしたが、集中が途切れることなく有意義な時間を過ごせました。

よいスライド資料を作成するには、
○わかりやすい構成に
 内容ごとに章立てがはっきりしている
○目次を提示
 各章の始めに挿入し、今どこを話しているか、この章で何を話すかを明確に
○見やすい(小さすぎない)フォントサイズ
 筆者の意見では、20pt以上。
 字体にもよりますが、遠目で見ると20ptでも結構小さく感じます。
○図を多用してわかりやすく
 スライドを見ている人は、文字があると目で追ってしまいます。
 その分、プレゼンターの話を聞くことがおろそかになります。
 こういった意味でも小さいフォントは避けるべきです。
○1枚のスライドに多くを詰め込まない
 しゃべりきれない量をスライドに書くべきではありません。
 読ませるスライドではなく、話を聞いてもらえるスライドを!

今月は、LCDモジュールの光学特性を測定するシステムの紹介です。
FM(光学特性測定)システムの基本構成は非常にシンプルですが、そのため、
お客様の要望に柔軟に対応できます。

□■ 今月の内容━━━━━━━━━━━

1.FM(光学特性測定)システムの紹介
2.編集後記

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃FM(光学特性測定)システム
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これまでも何度か紹介せていただいているFMシステムです。
基本構成は、輝度計、信号発生器、測定用専用ソフトウェアというシンプルなも
のですが、お客様の要望に応じて、システムアップが可能な高い拡張性が特徴で
す。豊富なオプションで、自由度の高い測定環境を安価に構築します。

【検査項目】
 モジュール消費電流、輝度、コントラスト、階調特性、
 応答時間、クロストーク率、フリッカー、視野角、RGB色度

●例えば、測定ステージ
 ・モジュールのサイズや個数に応じて最適なステージを提供
  XY軸ステージ、回転(α軸)ステージ、傾き(θ軸)ステージを追加可能

●例えば、信号発生器
 ・複数モジュールを同時測定
  当社の信号発生器(TS-5000)なら、
  1台で複数のモジュールにパターンを分配表示可能
  https://www.tecnos-net.co.jp/ts/
  ※モジュールの枚数や表示パターンによって、
   複数台が必要な場合もあります。詳しくはお問合せください。

●例えば、恒温槽や暗箱
LCDのエイジング試験測定用に追加できます
 ・各種パネルサイズに対応
 ・数枚~数十枚まで設置可能

●測定データはエクセルで任意のレポート形式に自動出力可能

価格、仕様詳細、ご相談など、気軽にお問合せください。
 ・メールから info@tecnos-net.co.jp
 ・お電話から 0742-30-2568(営業窓口)
 ・FAXから 0742-36-3052 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奈良で紅葉の名所といえば、近い所で奈良公園。広いので、鹿さんと戯れつつ、
ちょっとしたハイキングを楽しめます。カメラマニアには欠かせない桜井市の談
山神社では、16日(土)から夜間のライトアップが始まります。以前、紹介した
大台ケ原では原生林の紅葉が。ただし12月以降は冬季通行止め(ドライブウェイ)
です。

急に冷え込んできたので、風邪などひかぬよう、ご自愛ください。

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■