TECNOS 徒然日記

   

>>テクノスホームへ

Vol. 19 2013年9月号


昼間はまだまだ暑いですが、吹く風にはもう秋の匂いがします。
夏の終わりですね!

さて、9月は興福寺国宝館の夜間拝観が可能です(有料)。日時は、9/13(金)、
9/14(土)、9/15(日)、9/20(金)、9/21(土)、9/22(日)、午後8時半ま
で受付です。
国宝館には、奈良の顔のようになっている阿修羅像をはじめ、国宝の乾漆八部衆
立像が安置されています。LEDの灯りにより、顔の表情や細部の表現まで鮮明
に見えます。
阿修羅は元々は、鬼神、戦闘神と呼ばれており、恐ろしい鬼のような姿をしてい
る像が多いのですが、奈良・興福寺の阿修羅像は、表情に憂いをたたえ苦悩して
いるようにも見えます。体も手足も細く長く、美しく調和がとれ、若い美少年の
様相で、いわゆる超イケメン。このためか、若い女性にも非常に人気があります。
週末の会社帰りにちょっと立ち寄ってはいかがでしょうか?

さて、今月は、FM(光学特性測定)システムのNEWバージョンの紹介です。

以前の◆奈良のテクノスよりお知らせ◆(2012年4月、8月配信)でも、FMシリー
ズを紹介しましたが、システムの簡略化を図り、さらに低価格、短納期を可能にし
ました。

□■ 今月の内容━━━━━━━━━━━

1.NEWバージョン FMシステムの紹介
2.編集後記

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃NEWバージョン FMシステムの紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以前から好評いただき、実績のある光学特性測定装置・FMシリーズですが、こ
の度システムそのものを全面的に見直すことで、納期短縮、低価格化を実現し
ました。信頼性もアップ。

●システム基本構成
 ・輝度計:(株)トプコンテクノハウス製(BM、SR、RD)対応
 ・信号発生器: テクノス製TS-5000
 ・PC 基本ソフトウェア

 輝度計、信号発生器、ステージ(オプション)はUSB接続になります。

●検査項目
 モジュール消費電流、輝度、コントラスト、階調特性、
 応答時間、クロストーク率、フリッカー、視野角、RGB色度

●お客様のご要望に応じて、システムアップします。
 ・各種パネルサイズに対応
 ・各社輝度計に対応
 ・輝度計スタンド、XYステージ、回転ステージをオプションで追加
 ・恒温槽や自動供給取出装置をオプションで追加

価格、仕様詳細、ご相談など、気軽にお問合せください。
 ・メールから info@tecnos-net.co.jp
 ・お電話から 0742-30-2568(営業窓口)
 ・FAXから 0742-36-3052 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年、夜間拝観に行きました。阿修羅像を眺めながら、筆者の小さな脳みそは考
え込んでしまいました。三面のお顔は、360度を均等に見渡せるわけではなく、
背面(真後ろ)は視野からはずれます。しかも少年のようにたおやか。
戦いの神様なのに?なぜ?作者に聞いてみたいところです。

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■