TECNOS 徒然日記

   

>>テクノスホームへ

Vol. 18 2013年8月号


梅雨明けと共に、西日本は連日の猛暑です。皆さま、ご自愛ください。

私事ですが、筆者は松田翔太さん扮するオサレ星人が登場するギャッツビーのCM
が大好きです。カッコイイなあと思いつつ眺めていますが、ここ数年、美容に気
を遣う男性が増えてきているそうです。当たり前のように化粧水をつけ、クリー
ムを塗り、化粧品の選定にこだわる、そんな男性が若い人ばかりでなくミドルエ
イジ層に増えているとのこと。ちゃんとお手入れすれば、夏バテで不健康な顔色
が、明るく若々しい印象に変わり、お客様にも好印象かも。
化粧品メーカーの今年の一番注目は、日焼け止めだそうです。男性の日やけ止め
利用者が14%足らずであることから、各社が飛び付いた形になっています。
日焼けは皮膚がんの要因でもあります。
男性のみならず、女性も子供も過度の日焼けは避けましょう。

さて、今月は、バリ検査装置の紹介です。

機械加工でバリが残っていると、部品をうまく固定できなかったり、正しく計測
できないなど、悩ましいものです。
テクノスは、リング状部品の内側のバリも見逃さない検査装置を提案します。

□■ 今月の内容━━━━━━━━━━━

1.バリ検査装置の紹介
2.編集後記

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1 ┃バリ検査装置の紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■バリ検査装置の紹介

筒状リング部品の内穴を加工した際に生じるバリを検出します。
通常、部品上部から撮影すると、内穴の側壁に付着したバリは出っ張りとして検
出可能です。ですが、側壁のくぼみ(内側溝)に付着したバリまで、上部からの
撮影で検出できるでしょうか?難しいですね。
テクノスは、レンズの焦点距離を大幅に短くすることで、この問題を解決しまし
た。

【概略仕様】
・検査対象穴径: 約10mm
・バリの検出可能面積は0.01mm平方以上から
・検査タクト: 約1秒
        
画像処理手法だけでなく、光学系(カメラ、レンズ、照明)とトータルに捉えて
工夫することで、「できない」から「できる」に変えます。

お困りのことがあれば気軽にご相談ください。
 ・メールから info@tecnos-net.co.jp
 ・お電話から 0742-30-2568(営業窓口)
 ・FAXから 0742-36-3052 

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2 ┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月6日は原爆記念日です。筆者は広島出身なので、この日8時15分は一斉に黙と
うを捧げる時間でした。祖母は原爆手帳を持っていました。原爆ドームも平和公
園も見慣れた場所で、原爆は身近なものでした。
世界が平和でありますように。

■□■―――――――――――――■□■――――――――――――■□■