金属プレート形状検査装置

位相シフト法を用いて表面形状を計測します。

  • 光切断法を応用
  • 輝度変化が正弦波の濃淡パターンを投光機から照射
  • 各位置の正弦波の位相を計算することにより、位置情報を算出

金属プレート形状検査装置

実験評価機

測定結果の表示例

測定結果の表示例

コメントは受け付けていません。

ページのトップへ戻る